セラピーやカウンセリングを受ける人は弱いのか

けっこうたくさんのひとが

セラピーやカウンセリングを受けるひとは
「弱くて、なさけなくて、問題があるひと」
だと誤解しています。

なので
私のところに
セラピーやカウンセリングを受けに来るひとが
「こんなところに自分が来るなんて」とか
「こんなものを受けなくてはいけない日が来るなんて」
と言うのを聞くこともけっこうあります。

でも私は
そうやってセラピーやカウンセリングを受けに来る人は
とても勇敢な人だと思っています。

自分だけではどうしようもないという
自分の限界をわかって
他のひと(特に私のような専門家)に
助けを求めることができたことが
まず「偉い!」と思います。

そして
セラピーやカウンセリングは
自分に向かい合っていく作業なので
それをやろうとし始めたことも
「偉い!」と思います。

なので
私はいつも
心から患者さんやクライアントさんのことを
「偉い!」と思っています。

そして
患者さん、クライアントさんたちが
ときにくじけそうになりながらも
じっくり時間をかけて変わっていくのを見ると
さらにまた
「偉い!すごい!」と思うのです。

Continue Reading

なんのためにセラピーを受けるのか

初めて前世療法やインナーチャイルドワークを受けに来られた方に
私がかならず聞くことがあります。

「今までこのセラピーを受けに来られた方の多くは、
さまざまな受け入れ難いことを抱えてきたひとたちです。

例えば
病気になって嬉しいひとはいません。
なぜこんな病気になったんだろうと
考えても考えてもわからないひとも少なくないです。

また
なぜ自分の人生でこんなことが起きるのだろうと
考えても考えてもわからないひともいます。

前世や子供時代のことを知ることで
今の自分の中にある
そんな考えても考えてもわからないことが
「こういうことだったのか」という理解が深まったり
「だからなのか」という納得が得られたりするのが
このセラピーの目的です。

あなたは今
どんなことについての理解を得たいですか。
納得したいですか。

Continue Reading