前世療法は後日談がおもしろい

前世療法は

自分の中の問題やトラウマを解消するためだけのものではありません。

 

例えば

先日前世療法を受けに来られた方は

「自分がまだ気がついていない能力を知りたい」

そのために前世を知りたいとのことでした。

その能力を知って

それを活かして、よりこの人生を豊かなものにしたいという気持ちを静かに語ってくれました。

 

その方は前世を知り

自分の未知な能力とその可能性を知り

とても満足して帰っていかれました。

 

それから二ヶ月後

その方がまた前世療法を受けに来られました。

前回の前世からわかったことは

とても意味深かったので

またさらに知りたいと言ってこられました。

 

その方は前回で知った前世の場所や時代もわかったそうです。

よくよく話を聞くと

なんとグーグルアースで見つけたんだそうです。

 

前世療法の中で

その時の場所の風景を視覚的に覚えていたので

グーグルアースを使って探したら

本当にあったと教えてくれました。

 

これまでそんな風に

前世の場所を見つけたという話はよく聞きます。

ネットを駆使しして見つけるひともいるし

たまたま見つけたという話もよく聞きます。

そしてその場所に実際に行ったひともいます。

 

私はセラピストなので

知った前世が本当だったかどうかは

実はあまり興味がありません。

 

前世を知ることで

その人のこれからの人生がより楽になっていけばいいというのを目的としているので

事実関係はあまり興味ないんですね。

 

でもそうして

本当にその場所があったとわかったり

本当にその時代にそういう出来事があったとわかったら

前世療法でわかったことへの信頼が深まります。

 

それは

自分自身の深いところへの信頼になっていきます。

 

そういう意味では

知った前世の「ウラを取る」のも悪くないなあと思います。

 

先日また二回目の前世療法をした方は

さらに違う前世を知ったので

またその場所を見つけたいと言って帰っていかれました。

一回目に知った前世の場所を訪れる計画も立てているそうです。

 

また後日談を聞くのが楽しみです。

Continue Reading

コロナウイルスと本当の気持ち

前世療法とインナーチャイルドワークは
心理療法です。

心の奥深いところにあるものを
深く深く掘り下げていきます。

特に潜在意識といった
普段日常ではあまり意識されないところ
そこに何があるかを探っていきます。

 

 

このところ
コロナウイルスの社会的影響が広がっています。

実生活では
学校が休みになったり
施設が休みになったり
イベントが中止になったり

社会全体が萎縮傾向にあると言えるでしょう。

こういう状況の中で
ひとの気持ちも萎縮していきます。

それは当たり前なことです。

それほど私たちは
強くはありません。

周りの影響を受けるのは
当たり前です。

それをいけない!とか
負けてはいけない!とか
そんなことを言うよりも

その中で出てくる不安や恐れを認めることが大事です。

そう
前世療法やインナーチャイルドワークでは考えます。

だって
出てくるんだものね、そんな気持ちが。

それはしょうがない。

そこで
いやいや大丈夫!と思おうとしても

やっぱり出てくる。

しょうがないです。
自分には嘘つけません。

そんな不安や恐れがある。
私の中には確かにある。

そう受け入れた時から
変わっていける可能性を見つけられます。

それは
雨の中で雨を止めようと抵抗するのではなく
雨なんだからしょうがない、
じゃあ、どうしようか、
家の中で過ごそうか、
外に出るなら傘をさそうか、

そんな感じに似ています。

確かに
不安や恐れといった感情は
ものすごいエネルギーを持っているし
なかなか受け入れるには難しい感情なので
自分の中に「ある」と認めるのは大変です。

でも今回
コロナウイルスの影響で出てきた
不安や恐れは
もともと自分の中にあったもので

たまたまコロナウイルスといった引き金によって
浮き彫りになったものなのです。

そう考えたら
今まで潜在的にあったけど気づかなかった
そんな不安や恐れに
気づき
向かい合い
そして解消するチャンス!になるかもしれません。

そうしたら
これからそんな不安や恐れという重荷を下ろして
もっと軽やかに生きていくことができます。

 

チャンスにしたかったら
こう考えてみてください。

まず
今回のコロナウイルスのことで
どんな不安や恐れが反応しているだろう。

その気持ちって
他にもどんな時に感じたものだろう。
何に対して感じたものだろう。
誰に対して感じたものだろう。

「本当に」不安なものはなんなんだろう。
「本当に」恐れているものはなんなんだろう。

 

あなたが本当に不安なものは何ですか。

あなたが本当に恐れているものは何ですか。

たぶんコロナウイルスではないはずです。

あなたの本当の気持ちを知りましょう。
あなたの本当の気持ちは
あなたに一番わかってもらいたがっています。

だって
あなたの気持ちだからね。

あなたの気持ちを
あなたがわかることで
人生は大きく変わります。

あなたの人生は
あなたのものとなり
この人生を生きる満足感や達成感を感じられるようになります。

この時期を
そんなチャンスにしませんか。

Continue Reading

仲間って大事です!

先週末
青い空がまぶしい愛知県蒲郡で
前世療法とインナーチャイルドワークを
ずっといっしょに学び続けている仲間たちが
師匠であるトリシアのもとに集まりました。

 

毎年トリシアの来日に合わせて
全国から仲間が集まります。

 

継続的な学びの会であるこの集まりは
もう10数年続いていて

 

私にとっては
ふるさとみたいな感じで
とにかくほっとできる場所です。

 

そんな風にたぶんみんな感じていると思うんだけど
みんなこの会を楽しみにしてやってきます。

 

そりゃ
前世のことから
子供時代のことから
お腹の中の、普通だったら誰にも見せないようなところも見せてきて

 

いっしょに泣いて
いっしょに笑った時間は
とても深い安心感と信頼関係を築いてきているので
年に一度のこの日が楽しみでしょうがないのです。

 

そして
トリシアに会いたいから。

 

トリシアという
大きなお母さんのような存在があったからこそ

 

私たちは安心して
前世の自分に気づき
インナーチャイルドに向い合えてきたので

 

ただ会いたい!

 

でも
決して甘えさせることはなく
自分を信頼しろ!
大丈夫だから!
と背中を押してくれている。

 

だからベタベタしないし
させない。

 

それはこの仲間たちもそうで
お互いの違いを尊重し
ときにはそれを笑い飛ばしたりしている。

 

他のひとのことを気にする暇があったら
もっともっと自分に意識を向ける必要性を知っているからね。

 

みんな
自分に向かい合い続ける仲間です。
最後に
また来年!
と言って一人ひとりとハグをする。

来年までのお互いのエール。
それぞれの場所で
それぞれの自分で。

そして来年また
ピカピカの笑顔で会おうね。

もちろん
私は私で
より自分に向かい合って行きます。

この繋がりに
感謝です。

ありがとう!

そして

 

この前世療法&インナーチャイルドワーク
プロフェッショナル セラピスト養成コースで学んでいる生徒さんたちにとっても

この場が
そんな場所になっていってくれたらいいと思っています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
Continue Reading
1 2 3 8