あ〜、早く講義をしたい

前世療法&インナーチャイルドワーク プロフェッショナルセラピスト養成コースの細川です。

今、10月の初回講義の準備をしています。

初回に何をするかは
以前からおおまかに決めていたのですが

ずっと
喉に魚の小骨が引っ掛かっているような感じで
どこかしっくり来ていませんでした。

この「どこかしっくり来ていない」サインは
とても重要です。

私はけっこう
この「しっくりきているか、いないのか」

違う言葉で表現すると
「ピタッとはまっているか、いないのか」を
とても大事にしています。

特にこの養成コースでは
すでに申し込んできてくれている方たちの
本当に真っ直ぐな思いや気持ち、
それは不安だったり
迷いだったりするのですが、
それを受け止めながら

みなさんがこれから
「自分自身に向かい合っていく」プロセスを
どう進めていくのが
いちばん「しっくりするのか」
「ピタッとはまるのか」
それをずっと模索していました。

その「しっくり」感や「ピタッと」感は
生徒さんたちのためだけでなく
教える私たちにとっても
感じられるものでなくてはいけません。

なので
ずっとずっと
模索していました。

でも
なかなかいい案が出てこないので
相談しましょ、と
講義内容についての打ち合わせに挑んだ
なんとその日の朝に

来ました!来ました!

いつもそうなのですが
ピタッと来るものは
「降ってきます」!

思い出せなかった人の名前とかを
とつぜん思い出す感じに似ているかもしれません。

「これこれ、これしかない!」

この唯一無二な感じが、大事。

打ち合わせで伝えると
「この初回の講義を受けるためだけでも
このコースに来る価値があるんじゃないか」
と内輪ですでに盛り上がったのでした(笑)

さあ
すでに申し込んだけど
まだ不安や迷いを感じている方

まだ迷いの中で申し込んでいない方

大丈夫ですよ!
私たちがぜんぶしっかり受け止めますからね。

そのままの
不安や迷いの気持ちのままで来てください。

頑張ってついていこう、とかって
強がらなくてもいいんですよ。
もちろん強がりたかったら強がってもいいですよ。
強がっちゃう自分も
そのうちかわいく思えるようになれますよ。

そんな内容でスタートします。

あ〜、早く初回講義をやりたい!
早く伝えたい!

これを伝えられることに
とても大きな喜びを感じています。

ぜひ、受け取りに来てください。

Continue Reading

着々とお申し込みが届いてます

着々と養成コースへのお申し込みが届いております。

みなさんそれぞれ
様々な思いで申し込んでおられるようで
受け取るこちら側は
これからそれにどう応えていくか
身が引き締まる思いを感じるとともに

「みんな、すごいわ〜」と感動しています。

そんなお一人おひとりの気持ちを
大事に大事にしていきますね。

そんな一人ひとりの気持ちを
大事に大事に受け止めていくのは
この仕事のいちばん大事なことだと思っています。

前世療法にしても
インナーチャイルドワークにしても
受けに来る人たちはみなさん
本当に様々な思いで来られます。

どうにかすると
「この人生の総まとめ」くらいな気持ちで来られる方も
たくさんいます。

そんな気持ちを受け止め
このセラピーのプロとして応えていくのは
とても大事なことで
いつもいつも
一人ひとりにまっすぐ向かい合っていってます。

一人ひとりに向かい合うというのは
言葉で言うのは簡単ですが
実はとても難しいことです。

だって
セラピストも人間ですからね。

一人ひとりのその人に向かい合いながらも
必ず自分の中の様々な反応が出てきます。

それはまさに「雑音」のようなものです。

その「雑音」が大きいと
目の前のひとの声は聞こえなくなります。

声は聞こえても
言葉は聞こえない。

ましてやその言葉に込められた「気持ち」は
まったく聞こえない。。。

じゃあその「雑音」を消せばいい!
というわけにはいきません。

だって
人間ですからね。

その「雑音」を消すために
滝に打たれたり山を駆け回ったりして
修行に励む人たちがいるくらいです。

セラピストは修行僧ではないんでね。
(私は修行はぜったいしたくないです。。。つらそうだもんね)

セラピストは修行の代わりに
自分に向かい合う必要があります。

そして
自分の中の「雑音」を知って
「雑音」に振り回されなくなればいいのです。

打たれる滝や駆け回る野山は
自分の中にあります。

そう私は思っています。

養成コースに申し込んできている方たちみなさんの
お一人おひとりの様々な気持ちや思いを聞くと
ワクワクしてきます。

同じように自分自身に向かい合おうとする仲間が
増えていく喜びを感じています。

来月船戸クリニックでみなさんに会うのを楽しみにしています。

いっしょにやっていきましょう。
私だってまだまだです。
もちろんセラピストとしては知識や技術や経験はありますよ。
でも人間としては、まだまだひよっ子です。
いっしょにやっていく仲間がいることで
またさらに自分自身に向かい合っていって
自分の中に今まで気づかなかった自分を見つけるのが楽しみです。
そうするとさらに楽にハッピーになれるからね〜。
楽しみ〜。

10月に船戸クリニックで待ってます。

Continue Reading