2019 セラピスト養成コース 募集要項

2019 セラピスト養成コース 募集要項

基礎コース(1年間)プロフェッショナルコース(2年間)
*2019年は基礎コースのみ募集
*プロフェッショナルコースは、基礎コースを修了した方のみ参加になるため、基礎コースの進行状況に合わせて、追って日程等の内容をお伝えします。
*次回の基礎コースの募集は、3年後の2022年です。今年始めるクラスのプロフェッショナルコースを終了してからになります。
生徒さん一人ひとりにじっくり丁寧に向かい合っていくためには、どんどん生徒さんを増やせないし、増やしません。
もし今年のクラスを迷っている方がいたら、お気をつけください。

 

期間:2019年10月〜2020年8月まで(隔月一回6回コース)

日程:①10月13日(日)
   ②12月8日(日)
   ③2月9日 (日)
   ④4月12日(日)
   ⑤6月14日(日)
   ⑥8月9日 (日)
(基本的に第二日曜日ですが、都合により変更する場合もあります)

時間:午前10時から午後5時まで
場所:船戸クリニック(岐阜県養老郡養老町船附1344)
   URL:http://www.funacli.jp/
定員:16名
受講対象:医療従事者、セラピストとしての経験がある方
受講料:21万円

※注
まずは下記の「講座お申し込み」から必要事項を記入の上、お申し込みください。
後日振込先を連絡します。
尚、振り込みをされたら、原則返金はされません。よく考えてから、お申し込みください。

お申し込みはこちら ⇒ 
締め切り日は「9月30日」です
 


講座説明会

2019年8月25日(日)
午後1時より3時まで
場所:船戸クリニック


「説明会の報告」

前世療法とインナーチャイルドワークについて

私達は、インプットされた過去の経験によって、現在の自分を形成しています。良い影響を与えている経験もあれば、現在の自分にとって望ましくない影響を及ぼしている経験もあります。
現在の人生を妨げる「経験」やそれによって生じた「思い込み」に気づき、解放することによって、現在のクライアントが、より自分らしい人生を送れるようにすることが前世療法とインナーチャイルドワークの目的です。

プロフェショナルセラピスト養成コースの「基礎コース」の目的と内容

前世療法とインナーチャイルドワークは、ほかのセラピーと異なり、クライアント自身の気づきや自分を癒す力をセラピストが手助けする形でのセラピーです。そのために、セラピストは自分の意図でセラピーの向かう方向を変更したり、決定したり、またクライアントの気づきを妨害したり、操作したりすることがないように注意を払う必要があります。
しかし、セラピストになりたい人は「他者を自分が助けたい」と思っている人が多く、セラピーの経過に介入しがちです。しかしその行動はかえってクライアント自身の癒しの妨害になることもあります。
それを避けるためには、セラピスト自身が、自分の中にある「自分がだれかにこうしたい」という部分を見つめる必要があります。基礎コースではそのセラピストに生じがちな部分に焦点を当てて学んで行きます。
つまり、セラピストとしての理論や知識や技術を学ぶ基礎、また他の誰かに向かい合う基礎を作るために、自分自身のことを知っていくこと、自分自身に向かい合っていくこと、自分自身がこのセラピーによって解放されていくことに集中します。
また、基礎コースでは、自分自身の中にある「経験」や「思い込み」を見つめて気づき解放していくことで、自分自身の体験を通じて、セラピーがどのように人を癒すかを理解することができます。
 コース内のメンバーの中では守秘義務が守られ、安心して自分自身に向き合い、または開示することが可能です。メンバーは互いに自分自身に真摯に向き合うことを支え合うので、一生付き合っていけるであろう良い関係を築くことが可能となります。

 

質疑応答
Q)セラピスト自身がクライアントのトラウマに反応することはないのですか?

トラウマのない人はいません。トラウマこそ、セラピストになる糧となるのです。セラピストがクライアントのトラウマに反応した場合は、その反応はセラピーに持ち込まないようにする必要があります。そして、反応した部分を自分のものとして自分自身を見つめる糧にし、ワークし、癒し、解放してゆきます。

Q)受講資格は医療従事者かセラピストでなければいけないのでしょうか。

人と話す職業の方にこのワークを知っていただくことで、よりその方の職業に実りをもたらして欲しいと考えています。そのため医療従事者とセラピストを優先していますが絶対条件ではありません。
また、受講者がプライベートな問題をこのコースの中で開示することになるため、守秘義務を理解している方が望ましいと考えています。

Q)6回のコースに全部出られない場合はどうすればいいのですか?

どうしてもの理由の場合、後日、課題を提出していただくことで1回までは欠席可能です。2回以上の場合は、申し訳ないが修了書はお出しできません。数年後に同じコースを開始できたらそこに振り替えすることは検討します。

Q)セラピーに、アロマオイルや自身がもつ別のスキルを組み合わせて使うことはどうでしょうか?

基本的には行ないません。前世療法とインナーチャイルドワークは、セラピストやアロマなどのようにクライアント本人以外を作用させて行うセラピーとは違い、クライアント本人のみの力で成立するセラピーなので、本人以外のエネルギーが作用しないようにする必要があるためです。

Q)基礎コースは隔月で講義があるが、アドバンスコースの日程は決まっているのですか。

基礎コースでのみなさんの学びの進行状況を見ながら、アドバンスコースの日程等の詳細を決めていく予定です。

Q)基礎コースの講義と講義の間はどう過ごしたらいいのでしょうか。

各回それぞれが自分でやる課題を出す予定です。講義のときだけでなく、日頃から自分自身に向かい合うやり方を教えていきます。